トップページ >恋愛のコラム> 相手にされたいことをする

相手にされたいことをする

相手にされたいこと

恋愛関係で相手のからだに触れるとき
人はそれぞれ自分がされたい
と思うことを無意識のうちに
しているということを知っていますか?

よく相手や自分が
繰り返す行為は


本当はこういうふうに
自分は触ってほしい!ということの
あらわれなのです。

女性は
男性のからだをゆっくりとやさしく
なでたりすることが好きですよね。

頬をなでたり
腕をなでたり。

彼の髪の毛を
ゆっくりとなでるのが好きだ
という人もいるでしょう。

それは自分が彼に
やさしく、ゆっくりと
愛情をこめて

髪を
ナデナデしてもらいたいのです。

彼に何度も繰り返し
髪の毛をやさしくナデナデしていると

「あぁこういう風にすると気持ちいいんだな...」
と彼も身を持って体験します。

男性は特に直接的で刺激的な
気持ちよさを求める人が多いですよね。

そんな男性に
「やさしく触れ合うのも気持ちいいのよ?」と
口ではなく、行為で示してみるのも
いいアイデアだと思います。

女性らしい、やさしく
たおやかなスキンシップの気持ちよさを
大好きな彼にも覚えてもらいましょう。